治療理念

現在、柔道整復師の業務において外傷患者は少数派となっていますが、外傷処置ができてこそ柔道整復師と言えます。その為、整復操作から固定方法に至るまで実践を積み重ねた先輩方が、丁寧に指導してくれます。何においても信頼です。丁寧で確実な処置を施せる施術者であれば、評価を受け、患者さん方は訪れます。

カイロプラクティック

カイロプラクティックは従来の近代医学とは一線を画し、薬やメスなどの人為的な治療法に頼るものでは無く、人間が自ら持っている治癒力を引き出し、機能を向上させる自然治療法です。重要なのは脊髄であり、人間の生命の糧であるエネルギーを全身に行き渡らせると言う大切な役割を果たしているのがこの部分で、これを保護している脊髄に歪みが発生すると体内に送られているエネルギー量は変化し、末端機能が亢進あるいは低下してしまいます。ところが、この脊髄の異常を人間の手によって矯正する事で障害を取り除き、自然のまま回復力を助長させる事が出来るのです。カイロプラクティックでは脊椎だけでなく四肢やその他の骨格、内臓の調整や免疫力向上、精神療法、食餌療法なども取り入れる事によって根本までさかのぼり徹底的に治療する、科学的に体系づけられた総合的な自然医学です。

カイロプラクティックのテクニック

脊椎

・アクティベーターテクニック

・トムソンテクニック

・ホールインワンテクニック

・ディバーシファイドテクニック

・ガンステッドテクニック

・ソフトプレッシャーテクニック

オステオパシー

人間が自ら持っている自然治癒力を高めるために様々なストレスや刺激、変化によって起こる、筋肉・筋膜・骨格などの運動器系、動脈・静脈・リンパなど循環器系、呼吸器系・消化器・泌尿器などの内臓器系、頭蓋や脳脊髄液の循環を含む脳神経系などの障害や歪みを広範囲な医学知識を元に解放する治療を施す事を目的とします。

そして、単なる療法では無く

(1)身体全体を一つのユニットとして考える。

(2)身体の機能と構造は一体のものであると考える。

(3)自然治癒力を鼓舞する事を主眼とするなど、独特な医学体系を持つ医療哲学である。

ハイレベルな外傷治療

急性症状のケガには安静(rest)が必須となります。その為には適切な固定をする事が重要となり、適切な固定を行う為にはケガに対する知識はもちろん。炎症反応や、創傷治癒の過程を知る必要性があります。

テーピングはスポーツでのケガまたは、慢性的な痛みの軽減や予防に効果的です。当社が行うテーピングは、痛みや怪我の予防はもちろん精神的な不安も軽減する効果もあり、日常生活やスポーツを安心して行う事が出来るハイレベルなテーピングです。

スポーツ外傷

慈心会グループでは「スポーツ障害治療」「スポーツ医学」に重きを置いた治療を行なっています。スポーツ選手は多くの方が身体のどこかに痛みや不調を抱えており、ほとんどの場合競技をしながら治して行かなければなりません。

そのために我々は、治療・固定・テーピングやボディメンテナンス・動作の指導などの知識を学ぶ必要があります。

当社では、現場経験の豊富な先生が指導を行い、より実践的な知識、技術が身につきます。

これらを学び、スポーツの世界にも足を踏み入れ活躍をしましょう!

内臓疾患や精神疾患に対する治療法

内臓治療とは、内臓の働きを正常に戻す治療法です。その効果は、体調の改善や筋骨格系疾患に対する治療にも繋がります。

内臓と聞くと忌避するかもしれませんが、危険な治療方法では全くありません。この治療を知ることは、自律神経の関連性をより理解する事にもなります。同じく、精神疾患に対する治療方も危険性は全く無いものです。

交通事故による恐怖心や職場での人間関係による悩み、ストレスから発症する症状など、驚くほど効果があります。

これは、治療方を学べば誰でも出来ると言うわけでは無く、施術者の人生経験や人間力が大きく影響します。その為にも、人の苦しい悩みと向き合う精神の対応力が必要となります。それが掴めると驚くほど治療効果も変わってくるのです。

整骨院といえば、筋骨格系疾患を診る所ですが、その様な中で内臓や精神治療を施せる治療院は、一目置かれる位置付けとなるでしょう。

治療法開発

総院長が開発した、腰椎椎間板ヘルニアに対する治療法と慢性非特異的腰痛(慢性腰痛)に対する治療法は、福島県立医科大学大学院において、日本腰痛学会理事長や日本学術会議臨床医学委員会・慢性疼痛分科会委員長の称賛を得て、有効性の研究に取り組んでいます。

この二つは、どちらも画期的な治療法です。腰痛は少なくとも過去30年間、世界的身体障害の主な原因であり医療費、生産性の損失が莫大です。

腰痛は、日本においても常に1位の有訴者率を保っています。その慢性腰痛に対して早期改善、長期安定の有効性を証明する研究を進めていますが、この治療法の有効性が認められれば、全世界の慢性腰痛に大きな希望の光を与える事ができると言われています。

MISSION

「患者さんの為」
「徒手医療貢献の為」
真摯に向き合う存在であり続ける

「患者さんの為」「徒手医療の貢献の為」真摯に向き合う存在であり続ける

「患者さんのために」を真摯に向き合い患者さんの笑顔のために、「徒手医療の躍進の貢献のために、完成 度の高い技術を研修し修得することに対して全員が誠意をもって日々働いています。

基礎から学べる段階的なステップアップ

経験がなくても安心。当社は基礎から段階的にステップアップできる教育システムが確立しています。 ステップアップしていくと当社員のみが修得できる治療技術を身に付けることができ、やり甲斐と安心 安定を得ることができます。

多面的な診る力を養う

姿勢検査・モアレ・筋力検査・関節可動域検査・神経学的検査・整形外科的検 査・脳神経検査。柔道整復師は医療機器に頼ることは出来ません。その代わり に手によって身体の異常を察知する感覚を身につける必要があります。そのた めの知識、技術を学ぶ事ができます。あらゆる視点から患者さんに検査を行い 正確な状態の把握をする力を学び、より患者さんの症状を改善に導くための力 を養い、プロの治療家としてレベルアップしましょう。

学校で学んだことを実践活用

みなさんが学生時代に一生懸命学んで覚えたことも実践で活かすこともできます。今まで学んだこ とは無駄ではなかったと感じることもあります。また、活用することで覚えたことを忘れてしまうと いうこともありません。

練習の強要なし

練習の強要なし:練習や勉強は自分自身の成長です。それを強制するようなことはありません。勉強は 通勤時間で出来ますし、練習は自分の行いたいように行えば良いだけです。頼めば先輩方は、幾らでも 付き合ってくれますし、適切な指導もしてくれます。自分から学びたいことを学べば良いだけです。仕事 の追求には厳しさもありますが、皆、優しく朗らかで頼もしい仲間です。壁があっても、乗り越えるの を手伝ってくれます。 さあ慈心会グループの皆と患者さん方が、あなたを待っています。一歩踏み出し、患者さんに信頼され る確かな技術力を身につけて将来につなげませんか。

経営戦略・戦術の習得

将来的に開業を目指す方にとっては、「多くの方に来てもらえる院にしたい」「安定した収益を上げたい」「多くの収益を上げたい」「長期存続できる院にしたい」「信頼と尊敬される院にしたい」「親しまれる院にしたい」など様々な夢や希望があると思います。でも、やり方が分からなければ実現することは、かなり困難でしょう。そこが分かると大きな武器となり、安定した経営を継続することが出来ます。通常業務の中に、多くの内容が学べますが、開業する際には、経営手法はもちろんのこと、安心して開業する為に医療器具の安価購入方法や物件リサーチ、広告戦略、資金調達方法、損益分岐点判断、内部構築、更に重要な内容を教示してくれます。

応募フォーム